So-net無料ブログ作成

Ars Electronica Festival 2018 [ars electronica]






共通テーマ:アート

Swarm Arena [ars works & projects]

Ars Electronica Festival 2018にてデモします。



https://ars.electronica.art/error/en/swarm-arena/




共通テーマ:アート

Ars Electronica Festival 2018 Trailer [ars electronica]



https://ars.electronica.art/error/en/

Error - the art of imperfection まもなくです。




共通テーマ:アート

OPEN CALL: Future Innovators Summit 2018 at Ars Electronica Festival [ars electronica]



募集開始しました。今年はFestivalテーマであるERRORをFuture Humanity, Future Dignity, Future Sharingという観点から議論します。

https://www.aec.at/error/en/fis/





共通テーマ:アート

IMAGINATIVE [h.o works & projects]


IMAGINATIVE from h.o (hdoto) on Vimeo.



http://www.howeb.org/portfolio-item/imaginative/

もしも、自分の考えていることが、遠く離れた現実の空間に作用できるようになったら。
IMAGINATIVEは、二つの部屋から構成される作品です。
一つ目の部屋からは、スクリーンを通して、もう片方の部屋の様子が見られます。そのスクリーンには、テーブルとカップが映し出されています。アイ・トラッキング・インタフェースを利用すると、目の動きでそのカップを操作できます。左右に動いたり、空を舞ったり、頭の中の想像が片方の部屋に作用します。
もう片方の部屋に入ると、異様な光景が広がります。テーブルの上のロボットアームがカップを持ちながら動き、地面には割れたカップが散乱しています。
アイ・トランッキング/ブレイン・コンピュータ・インタフェースが私たちの「意識」と外界を直接繋ぐ時「想像力」は何を意味するのでしょうか。その「想像力」は何に宿るのでしょうか。



共通テーマ:アート

* (asterisk) 2018 version [h.o works & projects]


* (ASTERISK) (2018) from h.o (hdoto) on Vimeo.



http://www.howeb.org/portfolio-item/asterisk-2018/

私たちは、毎日Googleという礼拝堂で、様々な問いの答えを気軽に探します。
Googleのミッションは「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」です。「世界中の情報を所有し、世界中の人々に影響を与えるAI」が探せないもの、それが「*」(アスタリスク)です。
コンピュータの世界でワイルドカードとして使われる「*」は、all(全て)という意味や、mandatory(必須)など様々な意味を持ちえます。全ての問いに対して、最も関連があり、最も適した答を導きだすはずのGoogleが、なぜ「*」に答えられないのでしょうか。
このプロジェクトは、この謎をもとに人とAIの未来を考えるアーティスティック・リサーチです。
Googleをはじめとする便利なサービスの皮を被った「AI」。「彼ら」が答えられないものとは何か。全能の「彼ら」とどうつきあってゆけば良いのでしょうか。




共通テーマ:アート

GHOSTHOUSE [h.o works & projects]


GHOSTHOUSE (2018) from h.o (hdoto) on Vimeo.



http://www.howeb.org/portfolio-item/ghosthouse/

人が情報にのめり込むとき、身体はその場にあるのに心は遥か彼方へ行ってしまっているように感じられます。それはテレビであれ、コンピュータのディスプレイであれ、スマートフォンであれ同じこと。情報の窓を通じて私たちのゴーストは外を彷徨います。
GHOSTHOUSEは、そんなゴーストたちが集まるインスタレーションです。
GhostAppをスマートフォンにインストールすると、スマートフォンの利用がインスタレーションに反応します。
インスタレーションは、目をモチーフに制作したデバイスで構成されていて、
あるユーザがスマートフォンを使うと、デバイスの目が開き、周囲を見渡し始めます。そしてそのユーザがスマートフォンを使い終わると、その目は閉じます。
身体はそこにあるのに「意識」をどこかに誘ってしまうスマートフォン。新たな情報メディアが顕にする無垢な「私」とリアルな身体のギャップをどう受け入れるのでしょうか。
(GhostAppは、現在Android版がGoogle Playよりご利用可能です)




共通テーマ:アート

FIS TOKYO 2018 [curation & framing]

5月25日から27日まで東京ミッドタウンにて、Ars Electronica x HakuhodoのイベントFuture Innovators Summit Tokyo 2018を行いました。その様子。






共通テーマ:アート

h.o solo exhibiiton: Ghosts in the Digital Realm [h.o works & projects]

個展をAXIOM(東京、六本木)で行います。

Ghosts_text.png

http://as-axiom.com/ho-ghosts-in-the-digital-realm/




共通テーマ:アート